• サクラの特徴、見分け方、そしてサクラなし出会い系サイトについて

    ◇サクラなし出会い系サイト

    私たちの出会いを邪魔する「サクラ」。これは、出会い系サイトの運営会社が雇ったアルバイトスタッフで、ユーザーから1円でも多くの金を引き出すことを目的としています。仕事ですから、どれだけあなたが必死に口説いたとしても、会えることはありません。そもそも「女ではない」かもしれない。顔写真をのっけていても、それはネット上に無数に落ちている「可愛い女の子の写真」を勝手に引っ張ってきただけですからね。

    そんなサクラを雇うのは、悪質出会い系サイトの運営者です。要は、サクラに騙されたくなければ、優良出会い系サイトに登録すればよいのです。優良出会い系サイトの特徴は、いくつかありますが、なんといっても「お友達紹介機能」があること。これは、ユーザー個々に用意されたURLから、誰かが新しく登録すると、そのURLの持ち主に数千円ぶんの無料ポイントが付与されるというもので、短期的にみればサイトの利益を落としてしまうかもしれないシステムです。そうまでして会員を獲得しようとしているのは、長期的にみたときの利益もそうですが、やはり「ユーザーに出会いを提供したい」と真剣に考えているからです。

    悪質出会い系サイトは、利用者が減少するのを承知の上で、短期的な利益を上げようと努力します。
    よって、それらの悪質なサイトには、この「お友達紹介機能」がないのです。

    ◇サクラの特徴と、見分け方

    それでも、ときたま、優良出会い系サイトに見せかけた、悪質サイトを発見することがあります。そのようなサイトは、迷惑メールを大量に送りつけたり、法外な料金を請求したり、と、明らかにユーザーの迷惑になる行為は慎みますが、いずれにせよ、サクラ業務を徹底することで不当な利益をあげています。そのようなサイトには、本物の女の子も登録していて、会えないわけではないだけに、退会するか否かの判断が下しにくいのです。よって、使おうと考えているのがどんな出会い系サイトでも、登録前にサクラの特徴と見分け方をしっかり頭に叩き込んでおくべきでしょう。

    サクラは、とにかくメールを長引かせます。「会うのは仲良くなってから」、「メールアドレスの交換は会ってから」と、サイト内でのやりとりを強制し、やがて会うことを承諾しますが、約束の日、時間になっても待ち合わせ場所には現れません。「予定入っちゃった。ごめんね!」いわゆるドタキャンです。それまでその人とメールしたぶんのポイント、お金はすべて無駄になり、そのぶん、サイトが利益をあげるというわけです。

    サクラの特徴は、とにかく、最初のメールでこちらの気を引くようなことを言ってくることです。ドMで、ご主人様を探しているとか、ペットを探しているとか、実は18歳未満だとか、お金あげるからセックスしてほしいとか。男性が、「もし本当だったら・・・」と夢を見てしまうような内容。それをメールに載せてくる女は、すべてサクラを疑ったほうがいいいですね。甘い言葉には裏があると考える。それを徹底していれば、サクラにだまされることはないでしょう。